売買事業

不動産売買にまつわるお客様の不安を
専門スタッフが解消します。

不動産取引には法律、税金、経済、保険、金融、資金調達、建築、エリア、市況など様々な知識・情報が必要です。IDCでは、投資用・事業用不動産の購入・売却をお考えのお客様に専門家の立場からコンサルティングを行っております。
不動産経営を安定させるためには、これらの専門知識を持つ専門家集団と連携をとることが成功の決め手です。当社では新たに資産形成を始めようとされるオーナー様や、既に資産形成をされているオーナー様でも、今後更に、増やしていきたいと考えておられるオーナー様のパートナーとして、専門家集団のネットワークを整え、オーナー様の賃貸経営を全面的にサポートしています。
また、資産形成の方法としての不動産投資は、他の金融商品への投資とは異なり、経営者としての視点や資質が問われます。不動産投資は買って終わりではなく「経営」です。その経営に最も必要なのが、キャッシュフローです。
キャッシュフローを見る時に、注意しなければいけないのがデッドクロスです。
デッドクロスとは、不動産投資の経費の中で、減価償却費とローンの元金返済額のバランスが逆転してしまうことです。つまり、帳簿上では利益が上がっているのに、キャッシュが足りなくなって倒産するという現象が起きかねません。
IDCの不動産投資コンサルティングとは、このキャッシュフローを意識した安心で安定した不動産経営を続けられるようアドバイスしていくことです。
私たちはオーナー様の信用と信頼を裏切らないパートナーであり続けます。

スタッフコメント

STAFF COMMENTS

私たち担当スタッフが全力でお客様をサポートします。

責任者苅谷 真

我々は「不動産オーナー様の資産の最大化・最適化」を最大の使命として、日々活動しています。その中で発生する「資産を新たに形成する」、「今ある資産を組み換える」、「資産を処分する」といったどの場面でも、不動産の売買は必ずついてきます。その売却や購入といったシーンで、不動産オーナー様が得するも損するも、売却担当者の腕次第です。
売却時の税のことや、購入後の収入や管理のこと、あらゆる方面からの視点をもち、オーナー様の資産のコンサルティングに関わることが、我々の売買仲介のあり方でもあります。是非アイ・ディ・コミュニティーに御相談ください。