Seminarセミナー案内

【セミナー】新型コロナウイルス感染症による賃貸不動産経営への影響と今後の動向予測

新型コロナウイルスが賃貸不動産経営に与える影響とは?

【WEBセミナー】
「新しい生活様式」が賃貸不動産経営にもたらす影響と今後の賃貸動向レポート

 

2020年4月の繁忙期を直撃した新型コロナウイルス感染症は、全国への緊急事態宣言、企業や飲食店などへの自粛要請など社会生活そのものに大きな影響を与えるものとなりました。

この影響により、大手企業の春の異動、新卒採用者の配属にも影響が生じています。
株式会社アイ・ディー・シーでは、大手企業の動向を中心に春の繁忙期シーズンの分析を行い、
今後想定される動きを予想しました。

緊急事態宣言後、新型コロナウイルスがある暮らしが一般化し、「新しい生活様式」が浸透する市場動向は、大手企業のリモートワーク採用、異動の縮小なども想定され、賃貸不動産経営に与える影響も小さいものではないと想定されます。

アフターコロナの今の市場を知り、「今」準備するべきポイントを中心に
株式会社アイ・ディー・シー 第一事業部営業課法人賃貸係の担当者が現場の生の声をお届けします。

 

 

■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□

 

 【WEBセミナー】 

「新しい生活様式」が賃貸不動産経営にもたらす影響と今後の賃貸動向レポート

 

↓↓資料のダウンロードはこちらから↓↓

「新しい生活様式」が賃貸不動産経営にもたらす影響と今後の賃貸動向レポート 補足資料(図表)

 

WEBセミナー

 「新しい生活様式」が賃貸不動産経営にもたらす影響と今後の賃貸動向レポート

セミナー講師:株式会社アイ・ディー・シー 
第一事業部
西島 萌生(にしじま めい)

クリック→ セミナー第一部

   クリック→ セミナー第二部   

 

今回のWEBセミナーはいかがだったでしょうか。

動画をご視聴頂きましたら、

新たな動画サービスの追加、また今後のセミナー企画の参考とさせていただけますよう、

アンケートのご記入にご協力ください。

  【WEBセミナー】アンケート ←こちらをクリック

  • TOP
  • セミナー
  • 【セミナー】新型コロナウイルス感染症による賃貸不動産経営への影響と今後の動向予測