relien資産再生なら不動産価値を高めるリノベーション「リリアン」

Brand Concept

「Re」とは「再び」そして「Lien」とはフランス語で「絆」という意味を持ちます。受け継いで来た大切な物件を長期で保有し、物件との「絆」を大切にしたい……そんなオーナー様のためにIDCが開発した資産再生のためのリノベーションブランド、それが「Relien(リリアン)」です。

Point

平均家賃下落率
1%(10年)

入居率
98%(現在)

家賃上昇率
122%

10年後も
満室経営

10年以上満室が実現するリノベーションの秘訣

step01

オーナー様のご要望を丁寧にヒアリング。オーナー様の利益の最大化のためにCPMホルダーがオーナー様の財務状況をまずは診断。収益を最大化するために最適な予算の決定を行います。

step02

エリア物件ごとの特性をマーケティング調査し、最適なターゲットを選定。IDCが創業以来蓄積してきた独自のマーケティング手法により物件の立地や間取りから最適なターゲットを選定します。

step03

ターゲットに求められるお部屋づくり。ターゲット選定後、設備・内装を選定します。カラーコーディネーターの資格を持ったデザイナーが一部屋ずつこだわりを持ってデザインいたします。

実例紹介Fオーナー様の例

F様は吹田市で30年以上ご家族で賃貸経営を行われていましたが、ご所有の物件が築20年を過ぎた時、いきなり空室が目立つようになりました。当時の管理会社にも「家賃を下げるしかない」と言われてしまい、どうにかならないかと弊社にご相談いただきました。

ご相談当時の物件状況

所在地 吹田市
アクセス JR「岸辺駅」徒歩3分
間取り 3LDK
築年月日 1984年7月(築34年)
ご要望 管理会社に家賃を下げるしかないと言われているが、大切な物件なので家賃は下げたくない。
家賃を下げずに入居率をあげる方法を提案して欲しい。

Before

リノベーション前
家賃94,000円
  • ・立地から割り出されるターゲットは転勤者やDINKS
  • ・3LDKという間取りがターゲットに合っていない
  • ・3LDKの中に和室が2部屋もある
  • ・押入れしか収納がなく、ロングコートやスーツなどが収納できない
  • ・水廻りの設備が古い

After

リノベーション後
家賃115,000円
  • ・3LDKから2LDKに間取りを変更し、ターゲットに合った間取り
  • ・和室は無くして、洋室のみに変更
  • ウォークスルークローゼットを導入、収納は多めに
  • ・キッチンや洗面台などの設備を入替え

家賃下落率0% 平均入居率96.25%※H30年3月~6月

Fオーナー様

IDCとの最初の出会いは、知り合いの紹介からでした。かれこれリノベーションをしたのは10年前。当時リノベーションという概念はまだ、今ほど世間には浸透していませんでした。山口さんから頂いた提案書を見て最初は数百万円も掛かる工事に驚きましたが、「これだけきちんと計画してやっている会社なら大丈夫だろう」と考え、思い切って実践することに決めました。リノベーション後、「家賃を下げるしかない」と言われていた物件は新築のように綺麗になり、家賃をあげて入居者さんが入ってくれました。10年経った今でも、家賃は下落せず、未だ満室経営は続いています。その効果には感動しました。IDCにあの時出会わなければ、物件を売却してしまっていたかも知れません。本当にIDC、そして山口さんには感謝しています。

  • TOP
  • リリアン